スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

りんごの糠漬け 

食堂かたつむりでりんごちゃんがシャンデリアをくれた未亡人のために用意したオードブル。
どんなんかな~???と思ったので「土と健康を育む会」のりんごを糠床に漬けてみました。
りんごちゃんのやり方と同じに半分に切って2日間。
最初の一口は「???」だったけど、もうひと口食べてみたくなる味。
結局半個分全部いただいてしまいました。
皮は色があまりよくなかったので剥いてしまいましたが
ちゃんとした糠床でちゃんと漬ければ、
茄子が瑠璃色に漬かるみたいに
りんごも真っ赤のまま漬かるのかもしれないね。

NEC_0674.jpg


[2010/04/26 12:28] 作ってみました♪ | トラックバック(-) | CM(0)

幸せの「かきくけこ」 

以前お仕事でお世話になった方に久しぶりにお会いして、お昼ごはんをご一緒させていただきました。

当時は、他のスタッフと複数でお会いすることが多かったし
仕事以外の話はあまりしたことがなかったのですが、
今日はその方のお話をたくさん聴くことができました。

とても温厚で人望の厚い方なので、どのお話も心にしみるものばかりだったのですが
中でも、幸せの「かきくけこ」はいつも心に留めておきたいと思ったので
メモ代わりにここに書いてみます。


幸せの「かきくけこ」

か・・・感動
き・・・興味
く・・・工夫
け・・・健康
こ・・・恋すること


恋すること・・・は何も男女の恋ばかりでなくれ(それも大切だけど)
自分が好き!とか、いいな!と思った人やことを持つと
いつもわくわくと楽しい気持ちでいられるし、
そのことに一生懸命になれるからいいよ、と。

彼は写真家で、生徒さんに写真を教えるということもされているのですが
いつも、写真は楽しんで撮りましょうと言い続けているそうです。
せっかく撮るのに、上手に撮ろうとか力まずに
とにかく楽しんで撮らなければもったいない、と。
そして、生徒さんが楽しめるために、
必ず、いいところを見つけて誉めてあげるのだそうです。
毎回、毎回、些細なことでも誉めていると
いつの間にか欠点が見えなくなってきて、
いい写真が撮れるようになるのだとか。
彼のお弟子さんの中には、初心者で始めたのに
個展を開いたり、写真集を出したりする腕前になられた方
(しかも、60代の女性たちです!)が何人もいらっしゃるそうです。


仕事も同じで、楽しくやらなくちゃ意味がない。
どんなときでも楽しめるようにポジティブに考え
そして、うまくいかないときは、いろいろ工夫してみるといいよ、とも
おっしゃっていただきました。

最後の決め台詞は
「夢は必ずかなうもの、かなわらなければ夢じゃない。
どんなときも楽しみながら、続けていけば
願ったように人生が向いていくものだよ。
それが仕事であれ、趣味であれ、真理はひとつだと思う。」

マクロビオティックを相通ずるものを感じました!

私の周りには、本当にすてきな方がたくさんいらっしゃる。
うれしく、そしてありがたく思います。

さあ、今日も残業がんばりましょう!



[2010/03/29 19:01] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

心を活かす7つの原則 

心を活かす7つの原則

1 ネガテブ思考の「大そうじ」をする。ネガテブ思考消去・・・これが土台
2 プラス志向で脳にポジテブな回路をつくる。・・・プラス志向
3 何事にも「愛情表現」を忘れない。・・・愛と感謝
4 全身の細胞から健康になる。・・・身体のエネルギー
5 瞑想などで脳を「人智を超えた大いなる力」につなげる。・・・「大いなる力」とのつなり
6 目標を持ち、脳に眠る才能を開拓する。・・・目標達成に集中
7 つき合う人を選んで、脳に良い刺激を与える。・・・良い人間関係

単純化すると

① 全て良くなる。
② 悪いことは起こらない。
③ 嫌なことは思い出さない。

最近、会社で大リストラが敢行されました。
幸い、私の部門は何も起こらなかったのですが
人ごとではありません。

みんな、みんな、こんなんじゃいけないとわかっているのに
何もできないのはつらいです。
我が身かわいいとか、そういうレベルの話ではなくて、
本当に生きるか死ぬか、という次元の話となり
人のことにかまっている余裕がない。
日本という大きな視野でみても
うちの会社というミクロの視界でも同じ。

[2010/03/24 17:00] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

硬い炊きあがりに参った!していた玄米ごはん その2 

昨日はしろうささんのお宅で持ちより会がありました。
しろうささんは次の幸せコースに通われるとのことで・・・。
通いたい気持ちが戻ってきてしまって、ちょっと心の中で涙、涙。
でも、「いつまでもくよくよしていてはいかん!」と帰り道に
ご一緒した幸せコース一期生さんに励ましていただきました。ありがとね。

持ちより会では、それぞれの玄米ごはんを試食。
みなさんのごはんはとってもおいしかったです。
私も、残念なことに硬い炊きあがりになってしまった玄米ごはんを
試食していただきました^_^;
「緊張して硬くなるなんて、新年会と同じだね」と
しろうささんに突っ込まれつつ(苦笑)
炊飯時のいろんな相談ごとをさせていただいておりました・・・・らば
なんと、とんでもない事実が発覚!!

一昨日の記事の中で

>シューシュー言い出してもかまわず、
>お鍋が自力でぐんぐん圧を上げていくのを
>見守るようにしました。

と書いていたのですが、しろうささんのTプラスでは
圧が上がりきってからしかシューシュー言わないそうです。
シューシュー言い出してからも圧が上がっていくのは
蓋の不良では???と・・・。

なるほどぉ。
シューシュー言う時間が長いと蒸気が出すぎてしまうので
文字通りオーバーフローで、硬い炊きあがりになるのは必須。
シューシューいったとたんに弱火にしていたこれまでは
24分圧が持たなかったのも道理というもの。

早速シラルガンさんに聞いてみることにしました。


[2010/02/15 14:19] 玄米の炊き方 | トラックバック(-) | CM(6)

硬い炊きあがりに参った!していた玄米ごはん 

今日は休日出勤。相変わらず忙しいけど、心を亡くさないようにしないと、ですね。
ラジオではオリンピックの開会式を中継しています。
音だけの開会式。国旗もコスチュームも選手の笑顔も想像するだけ。
つまらないけど、耳が不自由な方と同じだな思い直して
世紀の祭典を楽しみましょう。


だらしない!と叱られた国母クン。
腰パンは決まっていて、かっこよかったけど
TPOがわからない子に、お母さんは育ってほしくなかったよ
なーんて思ってしまう(年ですね)
でも、騒ぎすぎだよ、マスコミは。
そんなつまらないことでバッシングするな、と言いたいです。
国母クンは一生懸命練習して、オリンピックに照準を合わせて
集中してきていたに違いない。
もっとおおらかな気持ちで応援しましょう!

さて、硬い炊きあがりに参った!していた玄米ごはん。
解決のヒントは・・・
続きを読む
[2010/02/13 14:02] 玄米の炊き方 | トラックバック(-) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。