スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

硬い炊きあがりに参った!していた玄米ごはん その2 

昨日はしろうささんのお宅で持ちより会がありました。
しろうささんは次の幸せコースに通われるとのことで・・・。
通いたい気持ちが戻ってきてしまって、ちょっと心の中で涙、涙。
でも、「いつまでもくよくよしていてはいかん!」と帰り道に
ご一緒した幸せコース一期生さんに励ましていただきました。ありがとね。

持ちより会では、それぞれの玄米ごはんを試食。
みなさんのごはんはとってもおいしかったです。
私も、残念なことに硬い炊きあがりになってしまった玄米ごはんを
試食していただきました^_^;
「緊張して硬くなるなんて、新年会と同じだね」と
しろうささんに突っ込まれつつ(苦笑)
炊飯時のいろんな相談ごとをさせていただいておりました・・・・らば
なんと、とんでもない事実が発覚!!

一昨日の記事の中で

>シューシュー言い出してもかまわず、
>お鍋が自力でぐんぐん圧を上げていくのを
>見守るようにしました。

と書いていたのですが、しろうささんのTプラスでは
圧が上がりきってからしかシューシュー言わないそうです。
シューシュー言い出してからも圧が上がっていくのは
蓋の不良では???と・・・。

なるほどぉ。
シューシュー言う時間が長いと蒸気が出すぎてしまうので
文字通りオーバーフローで、硬い炊きあがりになるのは必須。
シューシューいったとたんに弱火にしていたこれまでは
24分圧が持たなかったのも道理というもの。

早速シラルガンさんに聞いてみることにしました。

スポンサーサイト

[2010/02/15 14:19] 玄米の炊き方 | トラックバック(-) | CM(6)

硬い炊きあがりに参った!していた玄米ごはん 

今日は休日出勤。相変わらず忙しいけど、心を亡くさないようにしないと、ですね。
ラジオではオリンピックの開会式を中継しています。
音だけの開会式。国旗もコスチュームも選手の笑顔も想像するだけ。
つまらないけど、耳が不自由な方と同じだな思い直して
世紀の祭典を楽しみましょう。


だらしない!と叱られた国母クン。
腰パンは決まっていて、かっこよかったけど
TPOがわからない子に、お母さんは育ってほしくなかったよ
なーんて思ってしまう(年ですね)
でも、騒ぎすぎだよ、マスコミは。
そんなつまらないことでバッシングするな、と言いたいです。
国母クンは一生懸命練習して、オリンピックに照準を合わせて
集中してきていたに違いない。
もっとおおらかな気持ちで応援しましょう!

さて、硬い炊きあがりに参った!していた玄米ごはん。
解決のヒントは・・・
続きを読む
[2010/02/13 14:02] 玄米の炊き方 | トラックバック(-) | CM(2)

幸せコースのこと 

仮申し込みしていたむそう塾のしあわせコース
今回は行かないことになりました。

夫と相談しての結論です。
美風さんに(経由できっと中川さんにも)お伝えしました。
本当は行きたくてたまらないのです。
泣く泣くあきらめました(今回は)。

なぜ行かないことにしたのか。
その理由はごくごくプライベートなことで、
ここに書くほどのことなのかどうか・・・。
でも、あえて書いてみようと思います。
自分自身の気持ちの整理のために。
これからの家族と私のマクロビオティックのために。

マクロビオティックな生き方を選んで1年半。
ずいぶん生活は変わったと思います。
食べるものも変わりましたし
身体も変わりました。
考え方も変わりました。
でも、変わっていないところもたくさんあります。
頑固な陽性体質はまだまだそのままです。
「氣」も整っていません。
その証拠に、玄米ごはんが炊けなくなっています。
パスをいただく前に、さんざん苦しんだ
硬い玄米ごはんに逆戻っています。
解決方法がようやくわかってきたかな、というところ。
やれやれです。

さて、理由ですが、
金銭的こともあります。
夫が現在求職中。
長男はこの春から専門学校へ。
次男は不登校気味で来年高校受験ですが公立高校への
進学がどうか・・・というところ。
そして、この不景気。
自分の仕事もいつまであるのかよくわからない状況です。
それでも、幸せコースで得られる幸せの大きさを考えたら
40万円+交通費は安いものだと思います。
が、やはり、家族全員がいろんなことを我慢しながら暮らしているところに
私だけが「京都までお料理教室に行きたい」とは言えません。

夫からもらったアドバイスはこうです。
「完成されたマクロビオティックを習いに行くのってどうなの?
お母さんが自分で考えて、自分のマクロビオティックをみつけるのでなくては
意味がないんじゃないか?マクロビオティックとはそういうものじゃないの?」

かなりハードル高いです(-"-)
でも、夫の言うことにも一理あるかな、と思いました。
クシアカデミーで習ったことも消化していない私。
多忙を理由にお弁当講座3回の添削も提出していない私。
玄米ごはんも満足に炊けない私。
そんな私が行きたいと言っても、家族は納得しません。
まして、夫の言っていることなどできるはずもありません。

夫は独学でトランペットのプロ奏者になった人なので
本当に思考錯誤の毎日を過ごしていました。
夫は、だから他の人にはできない彼だけの演奏ができました。
彼には音楽の才能があったからできたのでしょうが
音楽とマクロビオティックはイコールではないのですが、
それでも、自分の頭で考え、思考錯誤してみる
ということを、私はやっていませんでした。

まずは、そこからはじめていきたいと思います。
幸せコースに行くのは、その次のステップ。
もし、私が幸せコースに行けるのならば
きっと、自然に道がつくはずです。

これまでと同じように
むそう塾のブログ見て、よだれを垂らしながら
ブログから学べることを見つけていきたいと思います。

長々、私ごとを書いてしまいました。
おそまつでございました。

[2010/02/03 14:01] むそう塾 | トラックバック(-) | CM(22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。