スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

むそう塾の玄米ごはんを1か月食べ続けて変わったこと 

中川さんから玄米ごはんの炊き方を教わったのは
22回愛クラス、7月20日。
パスをいただいたのは8月4日。
今日まで、帰省をのぞいてほぼ毎日
中川式玄米ごはんを食べ続けています。
パスをいただいてからも、練習の時の硬い玄米ごはんが
冷凍庫に残っていて、四苦八苦しながら食べたり。
また、色気?を出して^^; 120%や2合、浸水なしにも
たまに挑戦したりしているので、柔らかい日、硬い日もあったり。

それでも毎日、しっかり玄米ごはんを食べているので
麺類やパンを食べる回数が減りました。
そして、身体にびっくりするような変化がありました。


続きを読む
スポンサーサイト

[2009/08/27 13:45] 心と身体の変化 | トラックバック(-) | CM(18)

つみれ汁 

週末はアウェイゲームでカシマスタジアムへ。
試合はさんざんでしたが・・・(涙)
名物のもつ煮と、つみれ汁をいただきました。
おいしかったです\(^o^)/

NEC_0565.jpg

つみれからたっぷりとお出汁がでていて、300円はお安いかも。
スタジアムでこんなにほのぼのとしたお汁をがいただけるなんて
さすが鹿嶋だなあ。

おでかけのときは、玄米おにぎり持参で
あまり外のものは食べないようにしているのですが
そんなことばかり言っていると
つれあいがさみしそうにするので
ま、いっか・・・
と思うようになってきました。




[2009/08/25 18:19] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

秋風 

中川さんのブログにあった、ぬか床の変化。
確かに昨日の朝、ぬか床に手をいれたら、いつものぬくぬく感はなくて
むしろ、ひんやり・・・。
ああ、もう夏も終わるんだなあ、と。
気温は高いし湿度も高いのですが、
確実に秋になっているのですね。
夜には虫の声がし始めました。
23日は処暑。この日を境に暑さが止むとか。

今年の夏は
むそう塾で玄米ごはんを習った夏。
もしかしたら、父にとっては最後かもしれない夏。
伯母が亡くなって最初の夏。
そして、
次男が私の背を越した夏。


[2009/08/21 10:12] 日記 | トラックバック(-) | CM(6)

お魚食べたい 

お魚好きの、下の息子のリクエストで
鰯をお料理しました。

NEC_0559.jpg

お酢とお水を煮たてて
にんにくと青唐辛子とナンプラーとお塩で調味。
下処理をした鰯を入れて、コトコトと。
新鮮な鰯だったので、ふっくらと臭みもなく炊けました。
バジルの葉でくるんでいただくと、さらにさわやか。
私は食べないつもりだったのですが
誘惑に負けて・・・(笑)

お食後は桃の甘酒マリネ。
奥津先生の夏のレシピを参考にしました。
甘酒をお水でうすめて、梅酢を少したらして桃を和えるだけ。
本では朝食メニューとして紹介されていたのです。
NEC_0561.jpg

[2009/08/20 15:16] 作ってみました♪ | トラックバック(-) | CM(2)

Vemeet cafe でランチ♪ 

中目黒にオープンした
「Vemeet cafe & dining LENTEZZA Organic Nakameguro」
というお店でランチしました。

ロコモコ丼とスープ、サラダ、お茶のセットです。
(相変わらずピンボケで~す^^;)

NEC_0558.jpg

Vemeet=べジミートのことらしく、ロコモコ丼のハンバーグは
べジミート、そのほかパスタのソースにもべジミート、カレーもベジミート
とメニューはベジミートのオンパレードでした。

100%ベジではないし、もちろんマクロでもないのですが
お肉じゃないランチが食べられるお店が増えるのは
とてもうれしいことです。
マクロじゃないお友達と一緒に行けるお店、ですね。

お味のほどは・・・丸っ!!!
ベジミートのハンバーグはふわふわしていて美味しかった。
ロコモコ丼のソースはごく普通のデミグラスソース味。
お外のごはんならでは、ですね。



[2009/08/19 17:51] 外ごはん | トラックバック(-) | CM(2)

怖い夢 

久しぶりにお弁当を・・・

NEC_0546.jpg

三之助さんのがんも
じゃがいもとしめじの梅和え
ツルムササキのお浸し
玄米ごはん ゴマ塩

ポテトサラダを作るようにして、マヨネーズの変わりにたたいた梅干しで和えてみました。
私にしては、手の込んだおかずです(^^ゞ

お盆のお休みの間、帰省したり息子孝行をしたりで
マクロのごはんもお休みしていました。
法要の御膳をいただき、ホテルのバイキングも堪能し
マックもケンタもとんこつラーメンも・・・。

これまでなら湿疹ができて、あらまあ、どうしましょ、
となっていたのですが、今回はちょっと違う反応がでました。

それは、怖い夢。

肉食人種のときは、しょっちゅう鬼とか霊とかが登場する
怪談みたいな夢にうなされていたのですが
マクロを始めたら、ピタっと見なくなっていたのです。

が、見てしまいました、怖い夢。

怖さの種類がちょっと違って、ハリポタみたいな雰囲気の怖さ。
「名前を言ってはいけないあの人」
のようなおどろおどろしいものに支配されている世界からの
脱出劇だったり^^;
家族で乗っている乗用車を顔の見えない怪人?にのっとられたり^^;
ちょっとストーリーのある展開になっていました(笑)

怖い夢は嫌いですが、たまーにだと、ちょっと面白かったです。



[2009/08/18 13:46] 心と身体の変化 | トラックバック(-) | CM(10)

ぶどうの木 

20090817025213
金沢近郊の「ぶどうの木」。
大きなぶどう園ですが、おしゃれなカフェやレストランがあり、生のぶどうを挟んだ、O軒のレーズンサンドのようなお菓子も売っていました。
見たことも聞いたこともない種類のぶどうが、試食と共にならふ直売所にも、次々とお客さんが訪れていました。
全種類味見をしてみました。しっかり甘いもの、酸味のあるもの、さわやかな後味のもの。
最近は皮ごと食べられる大粒のぶどうが流行りのようです。
ぶどうで好きなのは、キャンベル。
くつくつと煮てジャムやジュースにしました。
店頭ではあまり見かけなに品種ですし、出回る時期も限られているので、出会えた年だけの幻のジャムです。


[2009/08/17 02:50] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

ゴーヤ味噌炒め 

20090813180038
ゴーヤは苦いところが美味しいですね。加えて、瓜のような歯ごたえも好きです。この味噌炒めは、さっと炒めて、麦味噌を載せて蒸し焼きっぽく火をいれます。どのくらい煮るかで陰陽を調整していきます。
私が作ると、どうしても陽性よりになります。しゃきしゃきよりしっとりが好きなのです、ゴーヤでも。

[2009/08/13 17:58] 作ってみました♪ | トラックバック(-) | CM(4)

夏の喪服 

むぎ茶・オ・レ 。
涼しい顔して夫にすすめてみました。
「ん?コーヒー入れたの?アイス?おいしいね♪(ゴクゴク)」
あんまり簡単にコトが終わってしまい、ちょっと肩すかし(笑)
濃い麦茶4:豆乳1くらいがコーヒーっぽくなる割合かな、と思います。
豆乳少な目、が作戦成功のコツ♪

さて、本題。
これまで8月のお葬式が多かったのに、夏の喪服は持っていませんでした。
なんとか手持ちの黒いスーツでやり過ごしていたのです。

夏のお葬式があるかどうかはわからないから
なんだかもったいないなあと思っていたのです。
それなのに、なぜか、お葬式は夏に集中。
これからもそうとは限らないのですが
思い切って購入しました。

シラルガンのお鍋なら複数変えるお値段でした^^;
夫には\は内緒です^^;
身内の式にも対応できる、上着のあるタイプで
デザイン、縫製、生地がそこそこのものは
やはりそれなりに高額でした(涙)
それでも、思い切ったのは
着ていて自分が安心できるものであれば
お葬式に集中できる気がしたからです。
亡くなった方に敬意を表し、心からのお悔やみをするために
身だしなみをきちんと整えて参列するのが礼儀かな、と。
恥ずかしながら、この年齢になって気が付きました。

これもマクロビオティックのおかげと思います。



[2009/08/12 02:46] 日記 | トラックバック(-) | CM(4)

Living Food 

お友達に誘われて、代々木上原の[「Cafe ALIVE」 に「Living Food」を食べにいってきました。

Living Food=生きている食べ物、とのこと。
お味噌やたまり醤油などの酵母を豊富に含んだ食品や
生のナッツ、種、ドライフルーツなどを調理のアクセントにして
お料理されています。
加熱も40度くらいまでに抑えて、食材の持つ酵素を活かしているそうです。

前菜
ピクルス、ツナ、ひじきのマリネ

NEC_0449.jpg

ひじきの味付けが、スタイリッシュというか、モダンで驚きました。

スープ
生のコーンを使ったスープ。火を通していません。
それなのにすごく甘くて、これにも驚き(@_@;)

NEC_0451.jpg

メイン 
ジェノベパスタ グラタン
パスタ??食べてびっくり、この麺は大根とズッキーニです。
ソースとうまくからみあって、しっとり~。
グラタンも、オーブンで焼いてはいないのです。
不思議なお料理ですね~。

NEC_0459.jpg

サイドディッシュ 
酵素玄米
サンプラザ中野くんが食べているので有名な酵素玄米。
一度食べてみたいと思っていたのです。
中川式を食べた後では・・・うーん・・・(^^ゞ

NEC_0454.jpg

連れていってくれたお友達は、マクロの、かなり陽性よりのお食事を続けていて
体調を崩してしまい、この、Living Foodを数日続けたら
すっかり調子がよくなったそうです。
彼女の場合は、陰性を恐れたわけではなく
家族環境で陽性よりに偏ったお食事を摂らざる負えなかったそうですが
いずれにしろ、バランスよく、ということがいかに大切か、ですね。
しばらくLiving Foodを続けたら、またマクロに戻ってきてほしいな、と思いました。







[2009/08/10 14:05] 外ごはん | トラックバック(-) | CM(2)

赤い悪魔 

マンUのことでも、浦和レッズのことでもありません(サッカーオタクなもので(^^ゞ)
赤い悪魔は、昨日作った、プルーンのジャムのこと。
誘惑に負けて、たくさん食べてしまうから・・・。

NEC_0527.jpg

スライスして、てんさい糖は全体にまぶさるくらいの量、普通のジャムより
うんと少なくても全然OK。
酸味が多いので、しっかりジャムになってくれます。
一晩お鍋で眠ってもらって、朝、ふつふつとした火で煮詰めました。
甘酸っぱくて、おうちで作るジャムの中では一番好きな味。

ジャムを炭酸水に入れてプルーンソーダにするのもアリ。
プルーンのかたまりはストローでツンツンつついたりして。
[2009/08/07 14:52] 作ってみました♪ | トラックバック(-) | CM(10)

むぎ茶・オ・レ 

京都のお土産に一保堂さんで麦茶を買いました。
お友達が「濃いめに出した麦茶に豆乳を混ぜて飲むとコーヒー牛乳みたい」
と教えてくれたので、早速まねしてみました。

NEC_0517.jpg

陰性よりの飲み物ですが、夏だからいっかも。
「カフェオレ飲む?」って涼しい顔してサーブするのも、楽しいかも♪


[2009/08/06 14:25] 日記 | トラックバック(-) | CM(6)

むそう塾のパスポート 

おかげさまで、むそう塾のパスポートをいただきました。
応援してくださったみなさま、ありがとうございました。

どうして私が???

という大きな疑問は消えませんが、いただいたものはありがたく頂戴して
これからが本番!と精進してまいります。

歌舞伎や落語の襲名公演などで
「身の引き締まる思い」とみなさんおっしゃいますが、
私が言うのは全然おこがましいですが、
まさしく「身の引き締まる思い」がいたします。

昨日炊いた玄米ごはんは、自分でいうのもなんですが
本当においしくて、早くおうちに帰って、ジャーで保温した
あのごはんが食べた~い!と思い、文字とおり走って帰りました。
息子が五分搗きごはんと間違えました、色が白いから。
そして一口食べて言ってくれました、「おいしいよ!」と。

おなかがあったまる玄米ごはん、「氣」の通ったおいしい玄米ごはんを
炊き続けられるように、そして人生を楽しんでいきたいと思います。

これまで私が出会った
すべてのみなさまに、感謝をこめて。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


[2009/08/05 17:53] むそう塾 | トラックバック(-) | CM(14)

男性のマクロビオティック 

8月になりました。蝉も鳴いています。気温は30度を超えました。
あ~梅干し干していません。どーしましょ。

で、まだ梅雨だった頃、虻川先生のワンデーレッスンを受けさせていただきました。
テーマは「男性のマクロビオティック」

虻川先生のお話は、いつもはとても面白いのですが、
初めてのクッキングワンデーとあってかなり緊張されていたようでした。
男性がマクロを実践する上で大切なことをお話していただきました。
虻川先生は、マクロを通して、日本男子を魅力的にしていきたい
と考えていらっしゃるようでした。
確かに、マクロで女性が美しくなるように、男性も強く、しなやかで美しくなれる
はず、ですよね。

教えていただいたのは、夜遅く帰っても、ビール片手にささっと作れる
陽性よりのお料理2品でした。
アカデミーで習うよりは陽性なお料理ですが
ラーメン作るよりうんと「まし」です。

NEC_0281.jpg

おねぎをじっくり炒めて味を出すにゅうめんと、お豆腐をささっと炒めるだけの雷丼。
どちらおすごくおいしくて、男性でもささっと作れる簡単マクロごはん。
もう、何度も作っています♪(男組ではなくて、私が、ですが。)

虻川先生におたずねしたのは、男組の家族構成の中で、私はどのようにして
バランスをとっていけばいいのか、ということです。
先生のお答えは、自分のものだけを別に作るのではなく、
味付けのとき塩やしょうゆ、みそを控える。
加熱時間を調整する。
陰性の果物などを採る
飲み物で調整する、などでした。

うちの男の子たちは、玄米ごはんは食べませんが(涙)
ペットボトルの甘い飲料はあまり飲まなくなったとか。
おやつを買うときも「なるべく身体にいいものにしている」
そうです。少しずつ変わってきていますかね???
と思ったら
身体にいいと思ったおやつはどんなおやつ?と聞くと
「甘いものよりは『赤いきつね』がいいよね、おかーさん!」
^_^; ^_^ ;^_^;
赤いきつねもいいけど、おねぎのにゅーめんの作り方を
教えるね、キミがその気になったときに・・・。




[2009/08/03 14:30] KMA | トラックバック(-) | CM(8)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。