スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

KMA Advanced 講義第2回 

パトリシオ先生の講義2回目です。
マクロビオティックで言うところの「健康」とはどんな状態か。
ヒーリング食
の2つのテーマでお話してくださいました。

マクロの「健康」についてはマクロを勉強されている方ならよくご存知と思いますが
パトリシオ先生は「謙虚でいること」が大切だとおっしゃっていました。
回りの状況に敏感でいることがなければ、健康になるのはとても難しい、とも。
マクロがたくさんの人に支持される理由は
心と身体のバランスを取り、健康を保つことへの
アプローチが具体的に示されていることなのですが
やはり、それは実践することでしか実感できないし
人に伝えることもできないんだなあと、あらためて思いました。
実践=よりよく食べること、グッドチョイスができること。
パトリシオ先生がおっしゃることはつねにこのことです。

ヒーリング食とは、健康状態を損ねたとき
陽性過多、陰性過多、病気のときに
中庸に戻すための食事療法です。
Advancedでは特別な症状についてではなく
一般的なヒーリング食について学びます。

病気にならないためにはヒーリング食を食べていればいいのではないか?と
考えていたのですが、それでは食物の選択肢が狭くなってつまらないし
バランスを取るという意味でも、食材や調理方法にバリエーションが
あることが、心身にとってはよいことなのかな、と思うようになりました。
暑い夏は陰性よりの食べ物や調理法で涼しく、
寒い冬は陽性よりの食べ物や調理法で暖かく
というのも、中庸の食材だけではかないません。
四季のある日本には豊富な食材があるので
体調に合わせていろいろなものを楽しんでいただきたいですね。
そして、バランスがずれてきたら中庸の食材と調理法で
修正していけばOK。
なんだかわくわくしますね♪
いろいろなお料理に挑戦してみたいですね♪♪♪

そういえば、奥津さんの初のレシピ本が出るようですね。

河出書房さんより5月に発売予定。
「organic base 朝昼夜のマクロビオティックレシピ」

早速amazonで予約しました。


スポンサーサイト

[2009/04/27 14:38] KMA | TB(0) | CM(8)

KMA Advanced 実習2回目 

実習2回目は石河真紀子先生でした。
先日、山手線のホームでばったり会って、ずうずうしくもごあいさつさせていただき
先生が降りられる駅までの間、お話させていただいたのでした。
講義終了後、甘い野菜スープをおしまいにするかどうか
相談に乗っていただきましたが、山手線のことどころか
ベーシックのときの私の様子もちゃんと覚えていてくださって
びっくりでした。たくさんの生徒さんがいるのに、一人ひとりを
観ていてくださってありがたいことです。

今回はみんなが楽しみにしていたおはぎです。

NEC_0240.jpg

おはぎ3種 (小豆 かぼちゃ くるみ)
春雨サラダ
おから煮とおからの春巻き
長芋と梅のおすまし
ふろふき大根
こんにゃくのみそ炒め

超お役立ちのレシピばかりではないでしょうか?
といってもおはぎはなかなか食卓に登場しないという人も多いかも。
受講生の中には子供のころ食べて以来という人もいましたよ。
マクロのおはぎはあまり甘くないので
男性でも大丈夫かもしれませんね。
それから、作ってみて気がついたのですが
作りたてがやはりおいしいのですね、甘くないおはぎは。
今回は南瓜の皮はとってから蒸して、別々にあんに仕立てました。
私は黄色いあんに緑のあんをからませてみましたが
みんなは緑のあんでいろいろな形を作って装飾にしていました。
くるみのあんもイケました。くるみ大好物\(^o^)/

おからを春巻きにしたのもおいしかったです。
たくさん作ったおかずが残ったら
春巻きの皮に包んで冷凍しておくと便利、というのを知ってから
隠し技として重宝しています(笑)
中に嫌いなお野菜が入っていても
子どもたちは全然気にせず食べてくれるのでありがたい一品ですね、春巻き。
おから煮も早速復習して春巻きにしましょう♪
石河先生のアドバイスでは、戻した春雨を切って混ぜてあげると
歯ごたえがあっておいしくなるそうですよ。

ふろふき大根はちょっとシーズンオフ的なレシピですが
煮る時間を短くすればより陰性になるので、
季節や体調に合わせて調節するとよいそうです。
夏はちょっと陰干しした大根をステーキにするのもおいしいとか。
お野菜は干すことで、陽性方向に傾いていきますよね。

簡単でおいしいなと思ったのはおすましです。
長芋はひげ根を取ったら、適当に切ってすりこぎで叩いて
お椀に入れるだけ、なんです。
ちょっとびっくりなレシピですが、叩くことでかわった触感ができるのです。
お味噌汁を用意する時間がない時など、かなり使える汁物です。

春雨サラダに入れるお野菜の種類と調理法は季節によって
体調によってさまざまにアレンジするとよい、と教わりました。
今回はにんじんもセロリもさっと茹でて作りましたが
もちろん生でもよいそうです。
春雨サラダも野菜を残さず食べてくれるありがたいお料理。
いろいろに工夫して、夏の間は頻繁に登場させたいですね。

こんにゃくのみそ炒めは、正式名称かどうかちと忘れてしまいました(^^ゞ
お塩で揉んでからまな板にむかって、パシーンとたたきつけて
こんにゃくをびろーんと伸ばしてから手でちぎっていくのですが、
石河先生がパシーンとこんにゃくをいためつけ・・・・もとい
叩きつけられるときに、とっても恥ずかしそうに照れていらしたのが
かわいらしかったです(*^_^*)


NEC_0238.jpg

石河先生の盛りつけです。
パトリシオ先生のお料理の本に出ていたおはぎのあんは
とーってもなめらかでビロードのようでしたね、と先生とお話していたら
なんと、あの写真のおはぎは石河先生が作られたものだったのです。
写真に撮るので、とっても丁寧に、そして緊張しながら作られたとか。
そして久司先生の大好物がおはぎであることも発覚(笑)しました。
講演などでお疲れになるとおはぎをリクエストされるそうで
それも石河先生が作っていらしたそうですよ。
そうそう、このおはぎはもち玄米を炊いて作ったのですが
カムカム鍋を使って炊いてあるものが配られました。
うるち玄米と違って、すごーくもちもちしていて
ぎゅーっと締まった感じ。陽性なんでしょうね、もち玄米ごはんって、
陽性過多の私にはなかなか作る機会がないかもしれませんが
せめてお彼岸にはちゃんと食卓に載せていきたいですね。
昔は田植えや稲刈りで疲れた体を癒したり
収穫のお祝いの意味で用意していたのかも。
そう思うと、昔の人は毎日身体をチェックして今日は陰性よりだとか
陽性よりだとか考えず、ただ毎日のごはんが自然と中庸になっていて
晴れの日には陽性や陰性のものを、お祝ごととして
食べているだけで、ちゃんと調整できていたんですね。
「ハレ」と「ケ」のバランスで心も体もコントロールできるってすごいです!!

[2009/04/20 14:55] KMA | TB(0) | CM(4)

KMA Advanced実習1回目 

いよいよ実習が始まりました。
講師は小堀真紀子先生。
キュートでかわいくて、まだ若い先生ですが、
クシインスティテュートを終了されています。すごいですぅ。

梅チャーハン
大豆の煮物
ひじきのピーナツ和え
ギョウザスープ
かぼちゃのマフィン

NEC_0236.jpg

今回からカリキュラムが変わり、かぼちゃのマフィンが新しく加わったそうです。
地味なお料理ばかりですが、どれもとてもおいしく
毎日の食事で作りたいおかあさんの味的な献立です。

アドバンスになると、料理の手順や材料の扱いについては
新しく出てくる内容のみ説明がされます。
これまで学んだ内容でできる下ごしらえであれば
その手順は実習では省略され、下処理済みで用意されています。
講義の内容は、レシピを基本として、さらに体調や季節などに
応じていかにアレンジするかということを話していただけます。
ベーシック1、2ではレシピに忠実に料理して基礎を学ぶことが
目的でしたが、アドバンスでは応用を学ぶ感じです。
小堀先生も、レシピを参考にして自由にアレンジしてみてくださいと
おっしゃっていました。
やはり、マクロビオティッくでは
いかにバランスを取るかということが大切なので、
その時の気持ちや体調に応じて
レシピも材料も変えることができなければ
マクロビのお食事を調えることは難しいです。
なんだか、やっと勉強のスタートラインに立った気がします。
といっても、ベーシックで習った知識や技術はほとんど
身についていないのですが・・・。

NEC_0237.jpg

小堀先生の盛りつけです。
かわいいです。

ひじきは人間の身体でいうと「血管」に似ており
血液を強くする食べ物だそうです。
強い血液とは、きれいで滞りなく流れる血液のこと。
血液が栄養分を全身に運んでくれることが基本なので
体調の整え方とは、つまりは強い血液を作ること、流すことだそうです。
小堀先生がそう話されたとき、何かが自分の中で
「ストン」と落ちました。
常に気分爽快な状態を体調がいいと思っていたのですが
それは結果なんですね。

「ストン」のついでに・・・
小堀先生は自分で「ストン」と納得できたことが
正しいこと、外野の言うことに惑わされることはなく、
自分が正しいと思ったことを実行・実践してください
とおっしゃっていました。
たとえばテフロン加工のフライパンも毛嫌いするばかりでなく
油抜きでお料理できるという利点に眼を向けて
そのほうが自分にあっている場合は
無理に避ける必要もないのでは?ということでした。

マクロビアンは時として視野が狭くなりがちで、
社会生活が送りにくくなったりするときもあるかもしれませんが
何事もバランスであって、絶対ということはないので
自分が受け入れられる、正しいと思えることは
間口を広くして選択することが大切だということを
教えていただきました。


[2009/04/13 14:19] KMA | TB(0) | CM(9)

2個目マスタークック鍋 

今日のお弁当
玄米ごはん 
板麩、新玉ねぎ、木クラゲの煮しめ
切干大根煮
キャベツと柚子のプレスサラダ
梅干し ゴマ塩

NEC_0232.jpg

昨日の多磨霊園の桜です。まさしく春爛漫。
空の色は季節によっていろいろな青の表情を見せてくれます。
春の空は水色。
桜のピンクとはすばらしいマッチング。
配色の妙は自然が教えてくれるのですね。

さてさて、懸案だった2個目のマスタークック鍋を
どのサイズにするか、ですが
結局3合浅鍋にしました。
これが大正解で、家族4人で一度の食べきる量の
お惣菜を作るにはちょうどいい大きさでした。
軽くて扱いやすいくておいしくて花丸です!!
食事の支度が楽しくてたまりません。
こんなに毎日が楽しくなるなら
もっと早く買えばよかったです。

このご時勢では、なかなか新しいものが買えないなあと
思っていたのですが・・・。
購入のきっかけは
なんと、つれあいがガスマットを燃やさないゴミと間違えて
捨ててしまった事件(-_-;)
ガスマットがないとマスタークックで玄米が炊けない!!
早速買わなくては!!!
やったね、堂々ご通販頼めるではないか!!
というわけで、
ついでに(笑)もう一つお鍋を頼んでしまいましたっ。
しかも、ガスマットもついでにもう一つ。

これがまた、大正解。
玄米を炊くときに、1枚だとどうしても焦げてしまっていたのですが
2枚敷くといい塩梅に炊き上がるんです。
圧力なべで炊いたくらい、もちもちふかふかで
でも、圧力なべよりはあっさり。
これまでのマスタークック炊き
玄米ごはんって何だったんでしょう???

ガスの火力調整がいまいち難しい方は
是非ガスマットの2枚敷きをお試しください。
煮しめなども、うっかり炊きすぎても
2枚敷きなら焦げることはありません。

え?焦がしたことない??
こりゃまた失礼いたしました(ふるっ)



[2009/04/08 13:43] お買いもの | TB(0) | CM(6)

KMA Advanced 講義第1回 

土曜日からいよいよはじまりました、Advanced!!!
講義はパトリシオ先生でした。

ずっと一緒だったお友達の加えて、他の曜日だった方、久しぶりの受講の方、通信でbasicを終えられた方などがいらして、新しいクラスの雰囲気はとてもよかったです。早速何人かの方々とお話ししてきました。実習が楽しみです。
今回からカリキュラムが変わり、テキストもちょっと豪華になりました。中もわかりやすいです♪

パトリシオ先生のお話は「バランスを取ることが大切」ということでした。
--------------
マクロビオティックとそうでない食事と分けて考える人がいるけど、そうではない。
たとえ、マクロの食事ができないときでも、視点をマクロに持って選択することができる。
チョコレートケーキよりは、アップルパイ、というふうに。
---------------
って、アップルパイ食べていいんだ~!!ということではないのだと思いますが
少し気持ちが軽くなりませんか?
外食の時もできるだけマクロのチョイスを心がけているつもりですが
これは絶対だめ、って決めつけているところがありました。
もっと、フレキシブルに考えていいのかな、とふと思いました。
なにがなんでもマクロだと、この世の中ではしんどいですものね。

講義の後にマルシェに行ってランチをしました。
何人かの講師の先生にお会いしました。
実習室では通信のスクーリングがあったようです。
ランチの後は目黒川までお花見に行きました。
川面に向かって垂れて咲く枝ぶりに感激!
それにしてもすごーい人でしたよ。
cow booksに行きたかったけど、入場制限されてました。残念!

NEC_0230.jpg


[2009/04/06 14:32] KMA | TB(0) | CM(10)

わんこのクッキー 

今日のお弁当
いり豆腐丼 
からし菜炒め
わんこのクッキー&ヘーゼルナッツペースト

渡邉幸子先生のワンデークラスで教えていただいた
いり豆腐丼を作ってみました。
茹でたからし菜を油炒めして添えました。
春休みなので、おうちで息子も食べている、ハズ(^^ゞ

タカコ・ナカムラさんのお菓子の本
「卵・乳製品・砂糖なしでつくる絶賛レシピタカコ・ナカムラのWhole Food スイーツ」
を参考にわんことシェアできるクッキーを作ってみました。
おからバージョンのレシピを参考に
おうちにあったおから、全粒粉、薄力粉、玄米粉、いりごま、菜種油
を適当にまぜまぜして・・・。

NEC_0228.jpg

型抜きして余った生地をまた丸めて・・・としているので
下になったほうのクマちゃんはちょっと傷だらけ・・・(-"-)


ですけど~
うちにはわんこ、いないんですよね^_^;
かわりにといっていはなんですが
猫のさくらに「さあ、どうぞ。おいしいよ」と
差し出してみましたらば
クンクンと匂いをかいて、ちょっとなめてみて
最後は知らんぷり。
「あたし、こんなわんこが食べるものはいらないわ~」

わんこのクッキーなので塩分も糖分も入っていません。
まさしく粉の味のみぞする、です。
硬く焼いてあるので、かなり陽性ですね。
そのまんまでも噛みしめるとおいしいけど
ヘーゼルナッツペーストやラズベリージャムをつけて
おやつにいただいてます♪

[2009/04/01 14:20] 作ってみました♪ | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。