スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

KMA調理実習6回目 

今日の玄米弁当

玄米ごはん
蒸し野菜(かぶ、かぼちゃ、チンゲンサイ、パプリカ)&ゴマ味噌ソース
切干高野豆腐
ゴマ塩 たくあん
梅干し
お味噌汁(インスタント)

調理実習も残すところ2回となりました。
メニューは
テンペのサンドイッチ
甘い野菜とあわのスープ
きんぴらごぼう
小豆かぼちゃ
青菜のおひたし
米飴のゼリー

講師は中島デコ先生でした。
みんな知っていたらしく、わくわくそわそわ。
私は隣の席のお友達に直前に教えてもらい
「え~!!!」と思ったとたん、先生ご入場。
デコ先生、結構緊張気味のご様子でした。
写真でみるより、うんとかわいい感じ。声もかわいい♪

この日のメニューは、基本中の基本。
デコ先生は、基本はしっかり作れるようになってください。
その上で、体調にあわせて応用できるように。
とおっしゃってました。
基本中の基本ですが、実習テーブル5台で
できあがったものは全部違う味だそうです。
デコ先生が味見をして、「可能なら、全員が全員のものを
試食できるといいですね。同じときに、同じ材料で
同じ器具で作っているのにこんなに違うなんて!!」
と先生も驚かれていました。
シンプルなお料理ほど違いがでるのかもしれません。
ちなみに、わがグループでは
なーんと、きんぴらごぼうが途中で焦げてしまい
「緊急事態です!!」とデコ先生にお鍋のところに
来ていただいて、応急処置をしていただきました。
そのとき、おしょうゆで味付けもしてくださったのです!
ラッキー!!

そして、ハイライトはテンペのサンドイッチ!!
こんなにおいしくていいの?というくらいおいしかったです(花丸)
お腹がぺっこぺこだったせいもあるかもしれませんが・・・(笑)
見た目で引いてしまう感じのテンペですが、
こっくりとして、食べ応えも十分。
全部は食べすぎだと思ったのですが、
あたたかいうちがおいしいよね、と完食してしまいまして
超満腹っ。
帰り道もずーっと胃が膨らんでいて、
マクロビオティックのレッスンかい??と一人つっこみいれちゃいました。

デコ先生の盛りつけです。

NEC_0090.jpg


「自分がおいしいと思うお料理を作ってください。
がちがちにやらなくても大丈夫。
それより、ながーくつづけてくださいね。」
デコ先生からのメッセージです。


スポンサーサイト

[2008/11/28 13:52] KMA | TB(0) | CM(6)

base cafeでお食事会 

家族の誕生日は、主役が選んだレストランで家族で食事会が恒例でして、
○○回目の私の誕生日の食事会を三連休にしてもらいました。
マクロビのレストランがいいな・・・と選んだお店は家から近い「base cafe」。
誕生日はもうとっくに過ぎてしまったのですが、
用事が入ったために、延期になっていたのです。
マクロビのレストランに行くのかあ・・・と男組は当初から全然乗り気でなく
延期になっていたことすら忘れていたのか、はたまた忘れようとしていたのか(笑)
でも、主役は私!!彼らのお尻をたたいて、いざ、吉祥寺へ!!

とにかくおしゃれでよいセンス。
まさしくロフトの雰囲気と、側を走る井の頭線の電車が
まるでブルックリンにいるような気分にさせてくれました。

お食事は文句なくおいしかったです。
どれも、ほんわかとしてあったかい味。
玄米とお味噌汁にはたくあんときゅうりの古漬けがついてました。
玄米パンのお供のピーナツバターは、たぶん、白味噌??がプラスされていて
こくと甘みがありました。このパンは、なぜだかベージュと薄紫色の
おおきな縞模様ができていて、ちょっとしたアート。
こんなパンは初めてみました。
おかずは
車麩の煮物
あらめの煮物
豆腐シューマイ
レンコンのお団子のあんかけ
蒸し野菜
をお願いしました。
レンコンのお団子がもちもちしておいしかった!
あらめは家族みんな苦手なのですが、
どんな味なのか食べてみたくてオーダーしましたが、
やっぱり苦手かも(^_^;
柑橘系の味がしたので、かぼすとかでさわやか系の味付けに
工夫されていた気がします。
蒸し野菜はせいろにのったまま運ばれてきて、色鮮やかなお野菜たちは
ほどよく蒸しあがっていて、どれも味が濃かったです。
「せいろ、いいねぇ。お母さんも欲しいなあ」
と思わずつぶやくと
「買えばいいじゃん」と男の子達。
(ゲッツ!!と内心チカラこぶの私です。12月になったら
中華街に買いにいこっ!!)

デザートは
豆腐のチーズケーキ
かぼちゃのタルト
抹茶プリン
焼きりんご

飲み物は三年番茶。
デザートのときに私だけライス&ソイのオレを(ふふふ(^^♪)

お料理もよかったけど、とにかく、器がワンダフォーヽ(^o^)丿
出てくるお皿、出てくるお皿ぜーんぶ持って帰りたいくらい(おいおい)
クラフト、骨董、木のおわん、はてはイッタラまで。
鍋敷きやコースターも、細い麻の糸を手編みしたものでしたし
お手拭もアンティークのタルト型にちょこんと載せてあったのがうれしかった。

お店のスタッフもみんな親切で、あたたかいおもてなしをしてくださいました。
焼きりんごのソースの材料を尋ねたときも、
作り方まで教えてくださって・・・。
きっと、どのお客さんからも聞かれるのしょうね。

「base cafe」の焼きりんご

1個を横にスライスして、フライパンで上下5分くらいづつ焼く。
重ねてオーブンに入れて焦げ目がつくまで焼く。
ソースの作り方
100ccのりんごジュースと同量のお水で
20gの稗を炊く。
フードプロセッサーにかけてとろとろにする。
聞き漏らしましたが、
お塩もきっとちょっぴり入れて炊くのでしょうか。

盛り付けがどれもおしゃれだったのですが、
例によって携帯なのでどれもピンボケでがっかり。
唯一息子が撮ってくれた抹茶のプリンとかぼちゃのタルトを貼り付けました。
NEC_0074.jpg
NEC_0075.jpg

えっ、男組の感想ですか?
書かないほうがいいと思いますが・・・^_^;
では、一言ずつ。
上の息子:
「お味噌汁がうちと同じ味で、せっかく食べにきたのに
なーんだって思った。車麩に入っていたサトイモがうまかった。
オレ一人で全部食べちゃった。ごめん。」
下の息子:
「オレ的には、まあ、かぼちゃとパンがうまかった。
デザートはまあまあ、普通。でさ、お母さんがお店の人と
焼きりんごの作り方を話してるところってさ。俺が友達と
ガンダムの話してるのと、なんかおんなじだったよね。
つまり、おたくっぽいってことだけどね。」
つれあい:
「なんかもの足りないねぇ。パンはおいしかったけど、
玄米ごはんにすればよかったかな。
合計でいくら???え??そんなにしたの!!
マクロビとか自然食って、まだまだだね(-_-;)」

なかなかな感想でございますぅ(;_;
KMAのある先生のご主人様は、普通にマクロビごはんを
召し上がれるようになるまでに、2年かかったそうです。
我が家はまだ、はじめたばかり。
しかも、超ゆーっくりの速度。
それを思えば、食べに行ってくれたことだけでも
そして、全員がおいしそうにほおばり、完食してくれた(量が少ないのもあるけど)
だけでも、私にはとてもうれしく、ありがたいことなのでした。




[2008/11/24 16:32] マクロビと家族 | TB(0) | CM(2)

計量カップの謎 

今日の玄米弁当

浸水しない玄米ごはん
野菜の蒸し煮(たまねぎ、人参、蕪)
小豆かぼちゃ
蕪と蕪の葉っぱのプレスサラダ
ゴマ塩 梅干しの種

KMAで浸水しないで炊く方法を教わってから、何度か復習してみたのですが、どうも硬い炊き上がりになるのです。不思議だなあ、どうしてだろう??と思っていたのです。沸騰させる時間が短かかったのかなと反省してやり直したときも、やっぱり硬い。うーん、と思っていたら、答えは久しぶりに読み返した奥津さんのオーガニック・ベースにありました。
さて、なんでしょう???
懸命な読者の方なら、タイトルからお気づきですね。

そう、それは、計量カップ。

実は私、お米を計る計量カップでお水も計るのだと思い込んでいたのです。

でも、正しくは
お米は一合、二合と「合」の単位で計るので180CCのカップ。
お水はccの単位で計るので200CCのカップで計るのだそうです。

ぜーんぜん、知らんかった(笑)

さらに告白すると、
200CCのカップを使って、180CCのメモリを目当てにお水を計っていたのです。
ステンレスのカップなので、横から見ることができないので正確には測れません。

知ってよかった(ばんざい)

おかげで、今日は硬すぎず、柔らかすぎず炊き上げることができました。
ただ、粒々がはじけきっていない、どことなく元気のない玄米ごはんです。
そして、全部のお水を使いきっていないというか、ごはんのまわりに
水分が残っている感じがするのです。

沸騰させるまでの時間が短かったのか。
奥津さんの本のとおり蓋をずらしてのせていたけど、
KMAのように蓋なしで沸騰させるほうがいいのか。
圧力がかかった当初は、もう少し中火のままでもよかったのか。
蒸らす時間が短かったのか。

原因はいろいろ考えられますが、もしかしたらどれも的外れなのかも・・・

でもまあ、とりあえず、硬い炊き上がりからは解放されたので
これにて、一件落着、としましょう。

↓は、はなはなさんのブログでみたおいしそうなおじやをまねたものです。大葉はなかったので仕方ないけど、海苔を忘れました(汗)葛でとじるのも・・・・(涙)

NEC_0070.jpg

件の計量カップ間違いで硬く炊きあがった黒米小豆入りの玄米ごはんで作りました。
ワッフル用の玄米餅の1部が楽しいおじやになりました。
たくさんじゃなくても、何回かに一度お餅が口に入ってくると、すごく幸せな気持ちなります♪
残りのお餅は、KMAで習ったワッフルになりました。
フルーツソースもちゃんと作ってみました。
生のフルーツはりんごしかなかったので
KMAの実習のときほどリッチな仕上がりにはならなかったけれど
満足です。
家族の反応は・・・
なーんと、兄弟げんかの真っ最中に出来上がってしまい
上の子は「おかあさん、なんで玄米餅とか買うわけ??」
ストレス発散対象になり手がつかず。
下の子は「ワッフルにしても味は玄米餅だね」とかいいながら半分残し。
「どーして??こんなにおいしいのに・・・」と二人が残した分プラス自分の分を
たいらげた私は、2日連続、睡魔に襲われバタンQ・・・。

ごはんがデトックスおじやだったのが不幸中の幸い^^

[2008/11/21 14:04] 玄米の炊き方 | TB(0) | CM(2)

KMA講義3回目 

深夜に日本代表戦を応援していたので、すっかりお寝坊さん。
きのこうどんを会社の若い衆と食べてきました。
これはかろうじて作った息子の超お手抜きおにぎり弁当です。たくあんくらい入れてやればよかったわ。FC東京のキティちゃんのお弁当箱を奮発して使わせてあげました(笑)
NEC_0001.jpg



昨日は講義の3回目でした。
講師はすてきな男の先生♪
自らの体験談をもとに、なごやかに楽しくお話してくださいました。
「みなさんより、少し早くマクロビオティックに出会っただけですので
僕の知っていることのすべてをお伝えしたい」とおっしゃってくださったのが印象的でした。

マクロビオティック標準食がいかに大切か、ということを
教えていただきました。
極陰、極陽にふれてしまっても、標準食に戻せば体調は戻る
ということでした。
あせって、陰性の食事や陽性の食事にしなくてもいいのだそうです。
それを聞いて、若葉マークの私はとても安心しました。

マクロビオティックは修行でもないし宗教でもないし健康法でもない。
幸せになるためのひとつの方法なんだなと改めて思いました。
何を食べようと、どう食べようと、それは自分自身が決めること。
人生において唯一、自分の自由になることは、食事だけなのですから。
楽しく、バラエティ豊かな人生を送るために
今学んでいるんだなあと。

感謝しつつ、やわらかな気持ちで楽しみたいと思いました。




[2008/11/20 15:12] KMA | TB(0) | CM(2)

すぐに現われる変化、あとに出てくる変化 

今日の玄米弁当

無圧炊き玄米ごはん
厚揚げときゃべつ、人参の豆味噌炒め
玉ねぎと油揚げの煮物
小豆かぼちゃ
きんぴらごぼう
ゴマ塩 梅干し

厚揚げと油揚げが重なってしまいました。その理由は・・・下記でございます。

最近、ストレスが溜まるできごとがまわりで多発し
到来物の焼き菓子、白いパンを3日連続で食べちゃいました。
マクロビ始めたころは、お砂糖ものを食べると
即頭痛がしたのですが、今回はそのようなことはなく・・・。
あれ??どうしてかな??と思っていたのです。
食べてもまあ、だいじょうぶ?みたいな気持ちになってしまい
3連チャン・・・という状況になっているわけです。

で、でも・・・。
さすがに3日目、来ましたよ。
症状は「睡魔」です。
夕食の後片付けをして、洗たくを干して、お風呂に入って
とやること目白押しなのに、眠くてできないのです。
身体中から「ねむいよぉ~ねむいよぉ~」と
睡魔がささやいている感じ。
どうにも対抗できず、御先に失礼、とバタンQ
結局朝まで爆睡してしまいました。
予定していた豆料理を夜の間に作れず、
朝、手近にあった厚揚げを
大いそぎで炒めしのぐことになってしまいました。

そういえば、マクロビ始める前はいつもこうでした。
あとひとがんばり!ができなかった。
マクロビのおかげで、いやいやでも台所に立つと
身体が動き始めるようになったんです。
ありがたいですねぇ。
よく、マクロビごはんをちゃんと食べていると
いろんなことがうまく回るようになっていく、
とききますが、確かにそうでした。
裏返すと、ちゃんと食べないと・・・。

うーん、まいった。

[2008/11/19 13:36] 心と身体の変化 | TB(0) | CM(4)

100回噛む 

今日の玄米弁当

無圧玄米ごはん
セイタンのシチュー
ゆで野菜のサラダ(人参、小松菜)
かぼちゃの種のドレッシング
切干高野豆腐
きんぴらごぼう
大根葉のおよごし
たくあん 赤紫蘇漬

セイタンのシチューを早速復習。KMAの実習ではコーフーを使いましたが、
手に入らなかったので、瓶詰のセイタンを量を減らして使いました。
きのこも塩をふりながら、ゆっくり、しっかり炒めてみました。
野菜もお水も分量通りに作りましたが、4人前とは思えないくらい
大量のシチューができてしまいました(笑)
しかも、汁けが少なく出来上がったので
今日のお弁当にもしっかり入っております。

KMAの渡邉先生からのサジェスチョンで、
100回噛むを実行しております。
もちろん、完璧にはできません。
が、やってみると、100回噛むってこういうことだったのか・・・と
眼から鱗でございます。
マクロビの本にはたいてい、
最低30回、普通に50回
できれば100回
噛むことがすすめられています。
私も、最低30回は噛んでいるつもりでした。
だいたい50回は噛めているな、と。
まさか100回は無理だろー、と。
やってみたことはありましたが、
挑戦っ!てな気分で。
すると、途中で噛むものがなくなってしまい
「やっぱり無理~」とあきらめておりました。

でも、違うんですね、100回噛むと。

まず、おいしい。
玄米もおかずもこんなにおいしいものだったのか!!
と思いました。
そして、少食になります。
もっと食べたいと思いつつも、胃が気持ちいいので、
お腹が満足するよりも、胃の満足度を優先したくなります。

ここのところ、2キロくらい太ってしまったのですが、
反省するに、全般に過食になっていたのでした。
七号食をひとまず勝手に卒業して、いろいろなレシピにトライして
とても楽しい毎日だったのですが、気がつくと
おいしくてたくさん食べておりました。
KMAの毎回の実習で盛りつけられる玄米の量から
「これくらいは食べていいんだ!」と思ってしまって
調子にのっていたんですね。

そして、このことから
一生懸命マクロビのメニューを作って
たくさん食べるよりも
マクロビじゃない食事でも100回噛むほうが
もしかしたらいいのかも???と思ったくらい
噛むことは大事だと思いました。
もちろん、マクロビのごはんを100回噛むのがベストですが・・・。

奥津さんも(ご主人のほう)
マクロビの効果があがらないのは、噛まないから
とはっきり、ブログだったかメルマガだったか
忘れましたが、書いていらっしゃいました。
それを読んだときは、
「あらあ、私のやっていることは意味ないことなのかしら??」
とちょっと悲しい気持ちになりこそすれ、
「じゃあ噛もう」とならなかった素直じゃない自分に反省することしきり。
でも、これからはちゃんと噛みますよ!!
少なくとも50回、通常100回!!






[2008/11/17 13:52] 食べ方 | TB(0) | CM(4)

KMA調理実習5回目 

今日の玄米弁当

小豆玄米ごはん
蒸し野菜(れんこん、大根、人参)
かぼちゃの種のドレッシング
大根葉のおよごし
切干高野豆腐
小豆かぼちゃ
浅漬け(大根と大根葉)
かぼちゃの種のふりかけ

昨日は5回目の調理実習でした。
講師は渡邉幸子先生!!!
もう、ハートマークを何個も並べたいくらい
チャーミングでラブリーでやさしくてすてきな先生。
講義もとてもわかりやすく、ゆっくり丁寧でした。
実習のときはテーブルを回って質問に答えてくださったり
お手本をみせてくださったり。
質問にも誠実に答えてくださり
これまで疑問だったことや、これからどうしていくか
ということについて、とてもよいアドバイスをいただけました。
渡邉先生、ありがとうございました!!
パトリシオ先生もそうですが、マクロビを続けていくと
こんなすてきな人になれるのかも・・・・と
とても希望が湧いてくる感じです。

昨日のメニューは

ひえと野菜炊き(正式名称失念)
セイタンのシチュー
そばの実のスープ
かぼちゃの種のふりかけ
浅漬け
りんごのクランブル


NEC_0084.jpg

(ふりかけかける前の写メでした)
ベーシック1だけあって毎回基本中の基本のメニューです。
ひえはカリフラワーと一緒に炊きました。
はじめてひえの炊いたのを食べました。
炊き上がりはひえ~!!(・・・まあまあ)
まるでおかゆさんですぅ。
でも、時間がたつと固まってきて、写真のように
おしゃれ??に型抜きもできるんですね。
セイタンのシチュー。
先生の作られたものがすごくおいしくて、びっくり。
それにくらべてグループで作ったものは
味がうすくてこくもない感じ。
自分だけで作っていたら、
「おいしくない」と即却下して、2度と作らないかもしれません。
セイタンは男性に人気の食材だそうですが、
うちの男組には・・・うーむ。
でも、私が食べたいから復習しますよ、近々。
予習したそばの実のスープは
もっとしっかり味をつけてもよかったんだとわかりました。
塩分にはどうも臆病になってしまいがち。
マクロビでは塩分はちゃんと摂ることは大切ですと
改めて教わりました。
かぼちゃの種のふりかけでは、種子を擂るときのコツを
思い出させていただきました。
ゴマ塩を作るときに教わったのですが、やっぱり忘れてましたね。
そして、このふりかけは男女が同じ食卓につくときに
特に男性用に用意しておくといいそうです。
さっそく帰りにかぼちゃの種を買いました。
浅漬けでは、前回のプレスサラダとの塩分の違いが
明確になりました。
そして、またまた最高においしいデザート
りんごのクランブル。
シナモンの香りにさくっさくのクランブル。
男の子たちへのお土産に半分以上持って帰りましたが
今朝の食卓では見向きもされませんでした(涙)
朝から甘いものは・・・もう卒業するお年頃になってしまったんですねぇ。
夕食のとき改めてすすめてみましょう。
これも、無農薬の紅玉を探して作ってみたいです。
先生おすすめの、みかんいりバージョンで!!


[2008/11/13 13:55] KMA | TB(0) | CM(2)

厚揚げのガドガド風 

今日の玄米弁当

小豆玄米ごはん(オーサワポットで炊きました)
厚揚げのガドガド風
切干高野豆腐
ひじきいりこん
たくあん ゴマ塩
梅干し
小豆かぼちゃ

NEC_0082.jpg

なーんと、食べる前に写メ撮ってみました!!
いつもはお腹がすいて、すいて、即いただきま~す、なので
写メを撮るなんて念頭にないのですが・・・。
それにしても、盛りつけが雑でございますねぇ。
もちっと気を配らないと、ですねぇ。あはは。
お弁当箱は子どもが学童のとき使っていたものでして
何年も使っているものなので恥ずかしいのです。
マクロビはおかずが少ないので大人はこちらで十分。
大人サイズのものは、今は子どもたちが使っています。

厚揚げのガドガド風(正式名称失念)は昨晩のおかずの残り物。
天野先生の本を見てつくりました。
お野菜も歯ごたえが残るくらいに蒸し上げることができて
わたくし的には会心の作!だったのですが、
お肉人間の上の子は見るなり「肉ないの?」でしたが、一応残さず食べました。
野菜苦手の下の息子は箸をつけることもできなかったようで、
冷蔵庫から納豆を出してきて食べておりました。
なもので、お弁当に入れることができたわけでございますが・・・。

昨夜は本日のKMAの予習で、そばの実のスープも作りました。
ちょうど白菜が手元にありましたので、いまだ!とばかりに(笑)
ことことと煮込んだスープは
そばの実がすっかりはじけて、ふわふわに。
そばの実を食べるのははじめてで、
そば茶みたいにそばの香りがするものだと思っておりましたらば、
予想は大外れ。
ほんわかやさしい食感と味でした。
今日の実習と比べるのが楽しみです。

写真には写ってませんが、小豆かぼちゃも予習して
お弁当のおまけに持ってきました。
KMAのレシピは、小豆を一晩お水につけておくことと
かぼちゃがすごくたくさん入るのが特徴。
食養レシピではかぼちゃは少なめですので
きっとおかず用のレシピなのかも。
一晩つけておいた小豆は、硬すぎず、柔らかすぎずに煮上がりまして、
かぼちゃ大好きな私好みの小豆かぼちゃができました。

ごちそうさまでした!






[2008/11/12 14:15] お弁当 | TB(0) | CM(2)

牛乳の消費量が減りました 

今日の玄米弁当

玄米ごはん
かぼちゃとにんじんの蒸し煮
ゆで青菜 かぼちゃの種のドレッシング和え
切干高野豆腐
ひじきいりこん
赤紫蘇漬け ゴマ塩

KMAで習ったかぼちゃの種のドレッシングを復習。
家でかぼちゃから採取した種で予習したときは、えぐみがあってとても
食べられませんでした。
KMAの先生にきいたら、売っている種は食用の種として別に
栽培されたものだそうで、ドレッシングはそちらで作ってくださいと言われました。
で、教室の帰りにショップで購入して、やっと復習。
それなのに、種を洗うのを忘れてしまって・・・。
できたドレッシングには苦味があったので、しょんぼり・・・。
でもでも、朝からランチタイムまでの間に苦味がとんでしまっていて
お弁当の青菜は香ばしくて、ゴマだれ??と間違えそうな味。
ゴマだれより脂肪分が少なくてあっさり系。
なんとかおいしくなってくれてよかったです。

それはさておき、最近我が家の牛乳の消費量がピーク時の1/7になりました。
1日1リットルだったのが、1週間で1リットルになりました。
(多少の増減ありますが・・・)
アレルギー性鼻炎の長男が牛乳やめたのが大きいです。
始まりは「乳製品やめると鼻炎になりにくみたいよ」の一言。
当初は半信半疑だった長男ですが、
いつの間にか飲まなくなっていました。
そして、飲むとあっという間に鼻水が・・・。
お肉と卵はまだまだやめられず、お弁当は必須!ですが、
夕食マクロごはんは黙って食べてくれるようになりました。
ついでに、食べる量も減って、ダイエット効果???
次男は血液検査では高いアレルギー値が出るのだけれど
これといった症状が出ません。
ですので、母としては説得材料がなく、
1リットルの牛乳はもっぱら次男が消費しているようです。
その彼も、「おれ、最近マック行くの遠慮してるんだよね。」
ほとんどの野菜もマクロビごはんも食べられない次男ですが
お煮しめのかぼちゃを「かぼちゃはこうやって食べるのが最高!」と
頬張ってます。すこーしずつ、改善モード。
[2008/11/11 14:06] マクロビと家族 | TB(0) | CM(4)

KMA調理実習4回目 

今日の玄米弁当

玄米ごはん
お煮しめにしたかぼちゃ
プレスサラダ(大根、キャベツ、りんご)
大根葉炒め
ひじきいりこん
たくあん 梅干し

先週水曜日の実習
NEC_0078.jpg
天野先生のデモンストレーション盛りつけです。

無圧で炊く玄米ごはん
レンズ豆のスープ
お煮しめ
あらめの煮物
プレスサラダ
玄米モチのワッフル フルーツソース添え

基本のお料理のオンパレードでした。
無圧玄米のふっくらおいしいことといったら・・・。
もちもちだけが玄米じゃない!! ですね。
土鍋で炊くのかなと思っていたら、
圧力鍋の本体を使い、蓋は空気穴が閉じるタイプのものを使いました。
土鍋の場合は空気穴はお菜箸などでふさぐとよいそうです。

お煮しめは野菜の味を楽しめました。
ONISIME COOKING
といって、お料理の名前ではなく料理法として覚えてくださいとのことでした。
ですので、野菜は何でもよく、季節や身体の調子に合わせて
とり合わせるとよいそうです。

お煮しめもプレスサラダもレンズ豆のスープも
基本のキなので、これから何度も復習して
自分のものにしないと・・・と思いつつ実習をしていたのですが
実際に家で作ってみると、復習という感覚ではなくて
基本のメニューとして、自然に手が動いて毎日でも作ってしまうような
簡単で応用の効くお料理だということがわかりました。
今日のお弁当にも早速残り物が大きな顔して納まっておりますです。


そしてそして、もう、ほっぺが落ちそうなくらいおいしかったのが
玄米もちのワッフルです。
あな吉さんのサイトで話題の「トニ男」が登場して
スライスした玄米もちをソフトなワッフルに変身させてくれました。
もちワッフルだけでしたら、まあ、そんなもんかえ?なのですが
フルーツソースをかけると、素朴なもちワッフルが
リッチなデザートにパワーアップするのです。
まわりにだーれもいなかったら
お皿についたソースまで、猫ちゃんみたいになめなめしちゃいたいくらい。




[2008/11/10 14:42] KMA | TB(0) | CM(0)

母と子 

今日の玄米弁当

スペルト麦入り玄米ごはん
小豆かぼちゃ
ひじきいりこん
切干と高野豆腐煮
たくあん ゴマ塩
紫蘇漬け

会社のPCに張っているポストカードです。
今岡昌子さんの作品です。
ずっとずっと前に、写真展を観て、身動きできなくなるくらい感動した1枚。

p_rebirth.jpg

どんな状況でも「生きるちから」を見せてくれる女性たちをテーマに撮影された中の一枚。
戦後から今日現在までは平和な国、ニッポン。
平和であっても、内戦下であっても
「生きるちから」は同じように求められている。
毎日、にこにこ笑って、おいしいごはんを作り、すまいを心地よく整え
どんなに小さくても夢を持って生きること。
困難な状況下では、何倍ものエネルギーを必要とするけれど
やるべきことは同じ、なんですね。

よかったら、今岡さんのWEBサイトに足を運んでみてください。

http://www.re-birth.net/

[2008/11/05 14:26] 日記 | TB(0) | CM(0)

どこまで噛むのか 

今日の玄米弁当

丸麦入り玄米ごはん
切干高野豆腐煮
ひじきいりこん
たくあん 黒ゴマ
紫蘇漬け(梅干しの紫蘇)

1年分の梅干しとして2キロの南高梅を漬けているのですが、
自分は梅干しじゃなくて赤紫蘇の葉をお弁当に入れることが多いです。
紫蘇の葉は毎年たくさんあるし、
梅干しが足りなくなっちゃったら困る・・・という
ただそれだけの理由ですが。
おととし漬けた梅干しがなくなって
先週から去年ものを封切りしたので
またまた、紫蘇の日々です。
紫蘇がなくなったら、晴れて私も梅干し解禁となります。
3キロつければそんなことしなくてもいいのですが(笑)

azukkiさんのところから中川さんのところに飛んで
あちこちうろうろしていたら、
玄米の噛み方について書いてあって
70粒を100回噛むということは
残りのカスになっても、それをまだまだ噛み続けて
とろとろにすること
だと書いてありました。
そんな少ない玄米のカスなんて、さらに少ないわけで
それをとろとろにするなんて、私にはできないです、今は。
さっきからお弁当食べながら、ずーっと噛んでいるのですが
カスになると唾液と一緒にいつのまにかのどに消えていきます。

お~い!!!

と呼び戻したいくらい。
[2008/11/04 14:04] 食べ方 | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。