スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Vemeet cafe でランチ♪ 

中目黒にオープンした
「Vemeet cafe & dining LENTEZZA Organic Nakameguro」
というお店でランチしました。

ロコモコ丼とスープ、サラダ、お茶のセットです。
(相変わらずピンボケで~す^^;)

NEC_0558.jpg

Vemeet=べジミートのことらしく、ロコモコ丼のハンバーグは
べジミート、そのほかパスタのソースにもべジミート、カレーもベジミート
とメニューはベジミートのオンパレードでした。

100%ベジではないし、もちろんマクロでもないのですが
お肉じゃないランチが食べられるお店が増えるのは
とてもうれしいことです。
マクロじゃないお友達と一緒に行けるお店、ですね。

お味のほどは・・・丸っ!!!
ベジミートのハンバーグはふわふわしていて美味しかった。
ロコモコ丼のソースはごく普通のデミグラスソース味。
お外のごはんならでは、ですね。


スポンサーサイト

[2009/08/19 17:51] 外ごはん | トラックバック(-) | CM(2)

Living Food 

お友達に誘われて、代々木上原の[「Cafe ALIVE」 に「Living Food」を食べにいってきました。

Living Food=生きている食べ物、とのこと。
お味噌やたまり醤油などの酵母を豊富に含んだ食品や
生のナッツ、種、ドライフルーツなどを調理のアクセントにして
お料理されています。
加熱も40度くらいまでに抑えて、食材の持つ酵素を活かしているそうです。

前菜
ピクルス、ツナ、ひじきのマリネ

NEC_0449.jpg

ひじきの味付けが、スタイリッシュというか、モダンで驚きました。

スープ
生のコーンを使ったスープ。火を通していません。
それなのにすごく甘くて、これにも驚き(@_@;)

NEC_0451.jpg

メイン 
ジェノベパスタ グラタン
パスタ??食べてびっくり、この麺は大根とズッキーニです。
ソースとうまくからみあって、しっとり~。
グラタンも、オーブンで焼いてはいないのです。
不思議なお料理ですね~。

NEC_0459.jpg

サイドディッシュ 
酵素玄米
サンプラザ中野くんが食べているので有名な酵素玄米。
一度食べてみたいと思っていたのです。
中川式を食べた後では・・・うーん・・・(^^ゞ

NEC_0454.jpg

連れていってくれたお友達は、マクロの、かなり陽性よりのお食事を続けていて
体調を崩してしまい、この、Living Foodを数日続けたら
すっかり調子がよくなったそうです。
彼女の場合は、陰性を恐れたわけではなく
家族環境で陽性よりに偏ったお食事を摂らざる負えなかったそうですが
いずれにしろ、バランスよく、ということがいかに大切か、ですね。
しばらくLiving Foodを続けたら、またマクロに戻ってきてほしいな、と思いました。







[2009/08/10 14:05] 外ごはん | トラックバック(-) | CM(2)

WOOD MOON 最後の晩餐 

月森さんのお店、WOOD MOONが閉店される、との案内をいただいたので
アカデミーのお友達と一緒にお食事させていただきました。

前菜

切干大根と長芋?のテリーヌ
切干大根が入っているなんて、言われないと絶対にわかりません。

NEC_0429.jpg

なすときゅうりの味噌和え
しっかりしたお味。陰性のなすを陽性にしていただく、見本のような一品。

NEC_0430.jpg

ポテトサラダような、ひよこ豆のサラダ。ひよこ豆好きだったらおかわりしそう。


NEC_0431.jpg

若布のマリネ。若布とお野菜の歯ごたえがいい感じでした。

NEC_0432.jpg

WOOD MOONの名物、揚げだんごのあんかけ。昨日はジャガイモのお団子でした。
もうこのお料理が食べられなくなるのかと思うと・・・。

NEC_0434.jpg

トマトの玄米リゾット。玄米のリゾットを初めていただきました。しっかりとした粒感のある
玄米ごはんが、とろーりと煮えていて、とてもおいしかったです。

NEC_0435.jpg

デザートはピーナッツのムースでした。やわらかすぎず、かたすぎず。心地よい舌ざわり。この状態に仕上げる寒天と葛の配合が気になりました。

月森さんは、活動の幅を広げるべく、いったんお店をたたむことにしたそうです。
お料理教室の予定もあるそうです。

アカデミーのお友達と会うと、ほっとします。
近況報告や、おいしいレシピの交換、アカデミーの話や
これからどこで、どのようにマクロを学んでいくか、など
話は尽きませんでした。
やはり、マクロのお仲間、しかも同じ釜の飯を食べた仲というのは
かけがえのないものですね。
また、すぐのお食事会の約束をしてお別れしました。


[2009/07/29 15:04] 外ごはん | トラックバック(-) | CM(6)

THE LEAGIAN TOKYO  

THE LEAGIAN TOKYO で、以前の同僚たちとランチ会。
12階のながめのいいレストランでおいしいフレンチをいただきました。
お肉はパス、と事前にお願いしておいたのでお魚が2皿でました。
鰆と春野菜のソテーとホタテ貝柱とエビのお料理でした。
オードブルも、お肉のメニューを蕪のムースにしてくださいました。
とてもおいしかったです。
デザートは普通にいただきました。
マンゴーのシャーベットとチョコレートケーキでした。
マクロビのおいしさとはまた別のおいしさですね。
でも、帰宅後、こめかみの頭痛に悩まされました。
つれあいに、「そんなだけしか食べていないのに
こんなに症状が出るって、どうなのよ??」と言われてしまいました。
ほんと、どうなんでしょうね??

話は戻って・・・
会食会ではどうしてお肉を食べないの?
と当然、聞かれました。
マクロビを始めたことを少し話しましたが
「え?お肉食べないと元気でないでしょ!!」と直球が
返ってまいりました(笑)
そこで議論しても仕方ないので、
「まあ、何を食べてもいいけど、少食にして、よく噛むとそれだけで違うみたいよ」と
して事なきを得ました。
それでも、マクロビは玄米菜食だけでなく
心と体のバランスを整えて、いつも幸せな気持ちでいるように
することが目的だということも、となんとか伝えることができたので
よしとしましょう。
それにしても、人と同じものを食べない、ということが
いかにしんどいことか、また、他の人にも気を遣わせることかが
よくわかりました。
マクロビ以外の人との会食では、たとえ気心の知れた人同士でも
気をつけないといけないですね。

ちょっと違いますが、アトピーちゃんで給食が食べられない子は
いつもほんとうにしんどいだろうなあ、とふと思いました。
何でもそうですが、当事者(に近い)経験をしてみると
より気持ちに沿っていけるものですね。
百聞は一見にしかず、ですね。
目と耳をいつも大きく開いていないと、です。
そして、口はほどほどに、食べるときも、しゃべるときも(笑)
[2009/03/01 16:50] 外ごはん | TB(0) | CM(4)

YAFFA ORGANIC CAFE 

春のように暖かかったバレンタインデー。
マクロ&主婦つながりのお友達とYAFFA ORGANIC CAFEで午後のティータイム。
友チョコは手作りのキャロブフレーク。
とても喜んでくれたのでよかったです♪

NEC_0180.jpg

陽気にさそわれて豆乳のアイスクリームとお紅茶をいただきました。
お豆の香りがして、でも甘みはほんのり。
クリーミーなシャーベットという口当たりでした。
量もたっぷりで大満足(*^_^*)

お店では、バレンタインギフト用?のフラワーアレンジメント教室が開かておりました。
横目で覗きながら、豆乳アイスをパクリ。
講師も生徒さんもみなさん若いお嬢さんたちで、とても楽しそうでした。

YAFFAのランチもおいしそうでしたので、
本格的に暖かくなったら、テラスのお席でいただいてみたいです。

YAFFAの後は、青山のアコルトへ。
マクロビオティックとヴィーガン(完全穀物菜食)のパン専門店です。
夕方だったのでパンが残っているかな??と心配でしたが、
まだ、たくさんあってセーフ♪。
松尾さんが自ら試食のパンを切って出してくださったり
若いスタッフのみなさんもきびきびと働いていらして
気持ちのよいお店でした。
次々お客さんが来ては去り、来ては去りとお店も繁盛しているようで
なんだかほっとしました。
(マクロビのお店が繁盛しているとそれだけでうれしいですよね)
パンはいずれも特徴があってどれも食べてみたい!と心が叫びます(^^ゞ
迷いに迷って基本の食パン「ヴァイツェンブロート」と
ポテトサラダをベーグルではさんだサンドイッチを買いました。
(サンドイッチは西野さんの味付けがどんなだか知りたくて)
アコルトのパンは、小麦全粒粉と水と塩を発酵させたサワー種で
焼いてあるので、ちょっとくせのある味ですが、それがおいしい。
ずっしりと重いので、薄切りにしてトーストするか
ちょっと厚めに切って蒸していただくとさらに味が際立つ感じです。

アコルトといえば、西野さんのメルマガはとてもためになります。
最近は陽性過多へのアドバイスがよく書かれているので
毎回眼から鱗状態で読ませていただいています。
でも、なかなか西野さんのおっしゃるようには・・・・(^^ゞ

青山から原宿に向かう裏通り。
大文字さんやイデーさん、そのほかすてきな
お店をたくさん梯子。ちょうど、どのお店もセールの終盤で
すっごく安くなっている掘り出し物もあったのですが
「景気が先行き不透明だし、怖くて何も買えないねぇ」と
お友達とプチたそがれ気分で歩いておりました。
そうしたら、もうすぐ表参道とうことろで
なんと、有機野菜のマーケットに遭遇。
しかも、どれも超お安いのです。
おうちまで電車を乗り継いで1時間もいとわず、
かぼちゃ・れんこん・にんじん・たまねぎ・小松菜
しいたけ・エリンギと大量に買い込んでしまいました。
お店のおじさんによると、オーガニックレストランの
宣伝のために、レストランで使っている食材を店頭で
売っているのだとか。
急にあったかくなったので、畑ではいっせいにお野菜たちが
大きくなり急いで収穫したのだそうです。
お野菜たちの片隅にひとふくろ、ぽつんとあった緑の塊。
なんでしょう?と思って手にとりましたらば、野芹でした。
NEC_0181.jpg
栽培の芹はよくありますが、これは野生のものを摘んでこられたのだそうで
荷物はいっぱいでしたが即買い!
「やっぱり主婦は野菜だね!」とお友達もどっさり買い込んでおりました。

えっちらおっちらとおうちに帰って、お野菜さんたちをきれいに洗って
しいたけは坦坦麺に、野芹は芹ごはんになりました。
そのほかのお野菜も、フレッシュで、味が濃くて、いいお買いものができました。
主婦のバレンタインデーはこんなです(^・^)
[2009/02/18 10:56] 外ごはん | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。